Strangeways, here we come! ---

愛車Mazda Axela23S/音楽New Wave&Neo-Acoustic/映画-現代思想を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず合体

ユーロスパイラルアンテナをとりあえずポン付けしてみました。
アンテナリアビュー

いい感じ!気分転換になります。純正より、こっちの方が好きかも。
あとは・・・

アンテナ接写

↑台座とアンテナの間にジョイントをDIYで作んなきゃです。


スポンサーサイト

ユーロアンテナが来ました!

ヤフオク落札したユーロスパイラルアンテナが到着しました。
最初は純正で花澤さんのとこに頼もう(¥5600)と思っていたのですが、その後Gumpの商品とかも考えて、
http://www.afc-gump.com/index.html
う~ん。たかがアンテナにover¥5000はね~って
思ってましたら・・・
アンテナ

↑がヤフオクに出品されてるのを発見。
VW純正ですよ!中国製なのでお安く手に入りました。
¥2800也
装着画像は後日アップします。
ジョイント作んなきゃっ!

Ingsからも待望の・・・


フロント・リアバンパーとアイラインは先行発売されていましたが、この度グリルも発売になったようです。
ing-grill

デザインはVaryにそっくり。で、お値段が¥32000也
う~ん・・・
Varyさんとこの
vary-grill

↑だと、¥20790也。しかもSA2割引がありますよね・・・
同じFRP製でしょ。Ingsさんの方が後発ですよね・・・
ふつう安くすると思うけど・・・


ESSOで洗車

今日もお天気♪熊本は30℃越え!→洗車日和です。
esso

画図のEssoはセルフだけど屋根付きなのである程度日差しが強くてもOKです。
esso2

泡洗浄+撥水コートコースを選択。¥700也!!
esso3

泡だらけのBluebell号です。ちなみに特売日を使うと\2500で\5000分のカードが買えるのでお得。週末に行くと洗車カードか給油カードどっちか特売してます。以前はここで給油もしてましたが、最近はもうちょっと安いGSがうちの近くにあるので給油はもっぱらそっちです。

BLUE-LED照明

blackout

23Sと言えば↑のブラックアウトメーターです。秋の夜長のdriveを引き立ててくれます。
maplight

Bluebell号の↑マップライトと合わせると・・・
gear

コンソール付近はこんな感じ。
fromoutside

外から見ても綺麗です。
roomlight

実はルームライトもいじってるんですが、こちらはLEDじゃないので照度はあるけど色が今イチ。そのうち変えなきゃ・・・って考えながらもう半年!どなたかお勧めのルームライト球を教えて頂けませんか?

フランクフルトモーターショーに

carviewにフランクフルトモーターショーの写真がアップされ始めました。Z4クーペとかも登場していて、個人的にはZ3クーペ(ロードスターよりクーペの古めかしいラインが好み)が大好きだったので期待していたのですが、ちょっと期待はずれ。アウディのQ7が良いですね。元シビック乗りとしては今回フルモデルチェンジのシビックは好きになれません。ホンダのデザイナーはなんかここんとこ外しまくってる気がします。
前置きはこのくらいにして、
今回はやはり
颯爽

ですよね。
ss1

コンセプトカーですから、この後の展開はなんとも断定的には言えないのでしょうけど、デミオの後継と考えると、とても良いスタイリングだと思います。オタマジャクシな口元がキュートです。
ss-side

サイドビューも良いですね。アクセラを彷彿とさせる色っぽい曲線美がたまりません。
ss-rear

マフラー両サイド2本出し!Bセグのクセに!羨ましい!!
ss-rear-inside

ss-inside

おお、マツダお得意のフルフラットですね。アクセラは後部座席の座り心地を高めるために厚みを重視したことでフルフラットが採用されていません。Bセグメントだとトランク空間を広めるために居住性を切ってフルフラットを選択するのは正しいと思います。
ss-inside-front

不思議なシートデザインですね。今回このコンセプトカーのデザインはドイツチームが行っているようで、そう言われてみれば頷けるデザインです。カービューのコメントにある「空気圧の調整によってリアシート形状が変化する」ってどういうことなんだろう・・・
続報が楽しみです。
詳細はhttp://www.carview.co.jp/fms/2005/just_photo/mazda_sassou/へ

Bluebell号のマップライトは・・・

map

う~ん。またもや見事にぶれていますが、一応青色LED化されています。RGの品番はRGH-P03とあります。夜間の照度としてはまあこんなものかな。ほんとにマップライトとして使いたければ、もう少し照度が高いものを選ばないといけないのでしょうけど。私はこれで十分です。随分前ですが、オートバックスで購入。

表象文化の構造分析5

冷戦構造の崩壊(=イデオロギー不在の世界)を受けてポストモダンの特徴がより顕著に見えるようになった21世紀。その特徴を2つあげると、①シミュラークルの増殖 と ②大きな物語の凋落 が挙げられます。まずは①から。
21
この場合の「コピー」とは、「パクリ」といった方がわかりやすいかもしれません。昔の基準で考えると「パクリ」という括りに入れられてしまいそうなのだけれども、どうもそうとは言えない水準の作品が多く存在します。現代の音楽界は「サンプリング」という名のシミュラークル無しには存在できないでしょうし、「コラボ」という手法を用いて作品を発表し続けるファッション業界にも当てはまりそうです。
22

ポストモダンに入る以前、つまりモダンの時代においてはこういった「暗黙の了解」の上に社会は成り立っていて、人々もとりあえずはこの「大きな物語」を受け入れた上でのゲームに参加していたフシがあります。ところが、21世紀に入り、イデオロギーが不全化してしまったため、大きな物語は退潮し、人々の行動背景や実際の行動様式に変化が見られるようになります。
23

人々の行動事例の一つとして、消費行動を考えてみましょう。モダンの時代においては、人々は物語消費を好んでいたし、売り手側も買い手の物語消費欲を駆動するような戦略をとっていた。渋谷パルコの販売戦略がいい例です。
24

ポストモダンの消費行動を東はデータベース消費と呼びました。人々がある商品を消費するとき、その商品に含まれる「○○要素」を自己に付加するために買う。決してその背景にある物語で自己を脚色すべく消費するのではないのです。
25

上記のように対比的に2つの消費行動を整理してみました。明らかにこの2つの消費行動は異なる、のにもかかわらず、ポストモダンの消費行動をモダンの用語で考察しようとする分析をよく耳にします。正直言ってピントがずれている。
26

「世界の中心で愛をさけぶ」がヒットしましたが、作品としてもあからさまなシミュラークルですし、人々は「泣き」に、言い換えると「泣き要素」を消費するために映画館に足を運んだのではないでしょうか。見る前から展開がばっちり推測できる映画であるのにヒットする。否、展開が推測できるから「泣ける」のです。
27

上にあるようなオネーちゃんは「女子高生要素」を消費しているのであって、そのような女子高生ファッションによって、何らかの「物語性」をメッセージとして発していることはない。その点がモダンの時代のツッパリ・ヤンキー高校生とは明白に違うのです。従って「なんだ、その格好は。みっともないと思わないのか。」と言う言葉を大人が突きつけたとして、モダンの高校生だと「何言ってやがんだよ。」とにらみつけるところでしょうが、ポストモダンだとポカ~ンとしてしまうか「うっぜー。」という言葉で片付けてしまう。この「うぜー」発言も要素消費ですから、実際「うざったい」と彼ら彼女らが思っているとは言い切れないのです。

俵山ドライブ報告

moe

随分前から気になっていたところにドライブに行ってきました。まずは第2空港線から西原村を抜けて萌の里へ。
bridge

その先の橋を渡って・・・
ontheway

俵山トンネルには入らずに、その直前で俵山山頂に向けて右折します。しばらく登ると・・・
fromfront

見えてきました!SAでどこかのチームが風車群の近くでOFFをしていらっしゃったのを見て、そう言えば阿蘇にも最近風車群ができたなあ、と思っていたのです。
mill

実際登っていくと、このうちの一つの真下まで行けました。俵山トンネルができる前はこの道しかなかったわけですが、新道ができてから、こちらの道は車通りも少なくなって、天気がいい日のドライブには結構穴場かもしれません。
fromrear

ちょっとした暇つぶしにはなりますよ。春先の山菜の時期あたりが一番いいのかもしれません。

休日+快晴=洗車

久しぶりの休日で、しかも快晴(とまではいかなくとも異常に暑かったのは事実)とくれば、洗車、洗車っと。いつもの画図東バイパスESSOへ洗車に行ってきました。汗だくで洗うのが、またたまらんのです!写真はないですが、拭きあげてたら、ルノールーテシアが入ってきました。ルーテシアって思ってたよりちっちゃいのね。

ついに発売

front
Side-AxelaのBBSでも話題になってましたが、ingsからエアロが発売になりましたね~。個人的にはこってりエアロの購入意志はないので、ただいま開発中のグリルがどうなるのかの方が興味津々です。あと、カーボン製のエアロも発売とありました!いいかも!
http://www.ings-net.com/top.html
rear

表象文化の構造分析4

14
この辺りからレジュメも雑になっていくのですが・・・
明らかに「データベース消費」されているものに対して「物語消費」ベースでの分析がなされ、結果的にナンセンスな結論が導き出されている場面によく出くわします。世の中を切り取って分析する上で、人間の営みの背景にあるその時々の時代背景の変化を押さえておくことはとても重要です。
15
ということで昨今の典型的な消費形態(1-2を例に挙げましたが)の裏に潜むものを見るために、まずは過去に遡ってみましょう。
16
といっても戦前の世界から考えると日が暮れてしまうので、とりあえず70年代以降から。
17
学園紛争があったりして、まだ十分イデオロギーが機能できていた時代です。前回少しだけ触れた「エイリアン」はこの時代の作品です。ちなみに私が生まれて初めて見に行った(正しくは、連れて行かれた)洋画がタワーリングインフェルノだったりします。親父はいったい何を考えていたんだろう・・・
18
80年代に入ると、人々がイデオロギーに影響を受けずに消費行動を起こす(大きな物語に影響されない消費)ことが世界的に顕著になります。ところがそういった世界の流れに反して、東京(更にいえば渋谷ですが)では擬似的に回復された大きな物語の中での消費が推奨され、人々もその設定自体を購入する、つまり、「ある環境下で消費する自分を消費する」という物語消費が積極的になされます。渋谷パルコを発信基地とした消費文化が日本を席巻することになります。
19
90年代に入ると、冷戦構造の崩壊により世界的にはイデオロギーが機能不全を起こし、物語消費も終焉します。日本では80年代に起こった擬似的物語消費がまだ尾を引いて残っていましたが、背景社会ではネットや携帯電話といった情報技術が爆発的に進歩し、人々の消費形態に大きな影響を与えていきます。
20
ということで21世紀に入りました。次回はこの「シミュラークルの増殖」と「大きな物語の凋落」についてやや詳しく見ていくこととします。

無駄遣い~!

ralg

購入後1年経過で、純正コーティング付属のクロスが傷んできたため、
再購入。結構いい値段なので他のクロスも検討しましたが、ま、いいかってことで、12ヶ月点検の時に発注してた商品が到着です。さあ、洗車って台風が過ぎてからですね。

 | HOME | 

Appendix

    Bluebell

    Bluebell

    愛車Bluebell号です。
    詳細はhttp://side-axela.jp/list/list.cgi?id=577&mode=show

  • RSS 1.0

Calendar

« | 2005-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。