Strangeways, here we come! ---

愛車Mazda Axela23S/音楽New Wave&Neo-Acoustic/映画-現代思想を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々発売の新譜待ち!

Ronnie

待っているだけで血湧き肉躍る3枚のアルバムが春先から順次リリースされていきます。
①Bluetonesベスト・アルバム
 『Rough Outline: Singles & B-Sides 1995-2003』
  英国3月20日発売
  通常盤だと全40曲収録のCD2枚組
  限定盤は+シングルB面20曲!
  前述しましたがslight returnはsingleバージョンが100倍良いのです。
②Roddy Frame ソロ名義の3作目
  英国4月24日発売
 Roddyの公式サイトは以前はhttp://www.killermontstreet.com/ だけでしたが、
 最近はソロ名義のhttp://www.roddyframe.com/ もありまして、
 後者のサイトでは、
  Live at Ronnie Scott's Recorded on 29th May 2005
  が£11.00で購入できます。画像の作品
   Track Listing:
  Abloom
  Small World
  Dry Land
  Your Smile Has Stopped The Hands Of Time
  Stray
  Black Lucia
  Bigger Brighter Better
  Over You ← 今なら視聴可!!
  Tough
  Rock God
  Hymn To Grace
  Surf
  The Bugle Sounds Again
  The Boy Wonders
  Down The Dip
  Birth Of The True
③Shackニューアルバム『The Corner of Miles and Gil』
 英国5月15日リリース
 アルバムタイトルはdedicated to マイルス・デイビス & ギル・エヴァンスと来た!
 アルバムタイトルはまた変更になりそうな気もするけど・・・
 悶絶間違いなし。
春が待ち遠しい!
スポンサーサイト

勝手にカスタマイズ

えーっと。暇と資金不足が原因なのですが、
最近カスタマイズも停滞気味でしたので・・・
今度はどこをいじろうかなあなんて・・・
数日考えていたような、ほったらかしにしていたような・・・
で、何が言いたいかというと、
うちの駐車場はどうも誰かが車にイタズラをするらしく、
ここんとこ、パトカーもよく停まっていたりするのですが、
(東署すぐそこですし・・・)
日曜日にリアハッチを開けようとしたら・・・
ありゃ・・・

silver-q1

・・・
Quadrifoglioエンブレムって、
読んで字の如く四つ葉のクローバーですから、
元は緑だったわけで・・・
誰?
ひとんちの車を勝手にカスタマイズした人は?
でも、
silver-q3


結果オーライ?
バランス良くなってたりしない?
う~ん。いやはや。
誰がやったか知らんけど、
これ、緑の部分だけ綺麗に剥ぐ方が難しかったはずだけど・・・
どうやってやったんだろう???
そういえば、過去にも、
①トリコロールエンブレムの白だけ剥がされた
②封印の「熊」だけもってかれた
という過去を持つブルーベル号・・・
同一人物の犯行ですな。
しかも
①随分暇で
②細かな作業が得意で
③洒落気のある
人物ですな。
困った困った・・・
ん?
ちょっと待て・・・
トリコロール・封印・四つ葉のイタズラに共通するタイミングが・・・
3つ共、被害に遭う直前に・・・
さて、被害届出しに行こうかなあ・・・

ジュネーブでデビュー

MSP

ジュネーブモーターショーでマツダスピードアクセラと同時にMC後のアクセラがお披露目のようですね。
アウディorゴルフライクなフロントメッシュにMCアテンザ似のグリルは予想通りと言ったところかな。外見だけで言うとMC前後のスタイルの差異は正直好みが分かれそうな気がします。今回のMCでコンセプトカラーがトゥルーレッドになるということでしょうか?
詳細は2月28日待ちですね。

In memories of WBM 6) The Best of New Order

New Order

今日のドライブミュージックはNew Order。
事故的なJoy Division解散直後から、ライブでの下手くそな演奏で悪名高かった彼らですが(その意味、映画24 Hours Party Peopleが妙にリアルで面白かった)、最近のLive 8辺りの演奏を見ていると、随分上手くなったもんだなあと、感慨深い思いすらします。Ceremony, Blue Mondayから Crystalにいたるまで、Popな名曲は数多くありますが、中でもお気に入りは・・・
True Faith

I feel so extraordinary
Something's got a hold on me
I get this feeling I'm in motion
A sudden sense of liberty

I don't care 'cos I'm not there
And I don't care if I'm here tomorrow
Again and again I've taken too much
Of the thing that costs you too much

I used to think that the day would never come
I'd see the light in the shade of the morning sun
My morning sun is the drug that brings me near
To the childhood I lost replaced by fear
I used to think that the day would never come
That my life would depend on the morning sun

When I was a very small boy
Very small boys talked to me
Now that we've grown up together
They're afraid of what they see

That's the price that we all pay
Value destiny comes to nothing
I can't tell you where we're going
I guess there's just no way of knowing

I used to think that the day would never come
I'd see the light in the shade of the morning sun
My morning sun is the drug that brings me near
To the childhood I lost replaced by fear
I used to think that the day would never come
That my life would depend on the morning sun

I feel so extraordinary
Something's got a hold on me
I get this feeling I'm in motion
A sudden sense of liberty

The chances are we've gone too far
You took my time and you took my money
Now I feel you've left me standing
In a world that's so demanding

I used to think that the day would never come
I'd see the light in the shade of the morning sun
My morning sun is the drug that brings me near
To the childhood I lost replaced by fear
I used to think that the day would never come
That my life would depend on the morning sun

そう言えば、23歳の若さで自らの命を絶ったニューオーダーの前身バンド、ジョイ・ディヴィジョンのシンガー、イアン・カーティスの人生を未亡人デボラが書いた伝記を元に映画化した"Touching From A Distance"なる作品の撮影が進行中らしく、風の噂では、カーティス役にSam Riley、デボラ役がSamantha Morton、で、監督がなんとAnton Corbijn!!
本当かね?事実なら楽しみですが・・・

免許更新

shift

免許の更新に行ってきました。
8:30受付
9:00~講習
9:30終了
ベルトコンベア式にさばかれて、
あっという間に更新です。
日曜はさすがに人多いですね。

In memories of WBM 5) Surf by Roddy Frame

surf

今日、ディーラーさんの帰りに聞いてたって事で、第5弾はSurf。ネオアコ3巨頭Aztec CameraのボーカルRoddy Frameがソロ名義で出した2ndですが、元々アズカメ自体がロディのソロプロジェクトみたいなものなので、High Land Hard Rainからカウントして第8弾アルバムと言い切っても良いと思います。完全アコースティックアルバムなので、2nd single "Mattress of Wire" あたりが好きな人にはたまらないでしょう。スコットランド人らしく、歌詞に使う表現に一癖あります。文学少年な感じです。数年前に始めてエジンバラに行ったのですが(グラスゴーには行けなかった!)なるほど街全体が「牧歌的」でした。
Surf
Amazing, grace-filled guiding light
See her safely home tonight
The east - side squares've grown cold and loud
Since I lived there with the twilight crowd
The west end lights have lost their wow

Trail my thoughts, show me the way to the heart of her
I'm half-lost, wondering if I should follow
Or lay low

Sweet, slight arresting bright light smile
Peels back the layered big city style
Reveals me in the mystery of what her world could mean to me
She's an island girl
I'm lost at sea

When I was young the radio played just for me, it saved me
And now I don't want anyone who wants me, baby
Tuning out the darkness
Turning on the dawn
If life was like the songs, I'd surf across the curved horizon
and forget her and be gone

So I check my map for tiny signs
Of where she's at and where she's been
But it's made from scraps of stupid lines
Of songs and scenes and magazines

It doesn't tell me what it means

Take her face out of the start of the day for me
I'm half crazed, wondering if I should follow
Or let it go

Can't get straight
Lost my way
I'm overcome by her spell

When I was young the radio played just for me, it saved me
And now I don't want anyone who wants me, baby
Tuning out the darkness
Turning on the dawn
If life was like the songs, I'd surf into the waves
and in a flash of silver she'd be gone

洗車・・・

window

・・・してもらってきました。
オイル交換と点検ついでに。
ディーラーさん、ありがとう。
特に問題はなかったのですが、
リアゲートダンパーに時々鳴きがでていたので、
グリス?追加してもらいました。
明日は免許の更新に免許センター行きです。
Goldなんで早い・・・はず!

極光青...

pinin2

オーロラブルーか・・・。
やっぱり勝青に似た色は残るようですね。
とは言え、Winnning Blue Metallicのカタログ落ちはほぼ決定的のようなので、
勝手に追悼アルバム特集続けます!
4)はノルグリ追悼みたいになってますけど。

In memories of WBM 4) Expecting to Fly by The Bluetones

Bluetones

全てはSlight Returnから始まった!Fierce Pandaのコンピレーション盤に入ってて、卒倒しそうになったんですね。95年あたりかな。Stone Rosesが1stの後でSugarspan路線からハードな方向に進みつつあった頃で、彼らの「石と薔薇」を本来の意味で継承するバンドがBluetonesだったんだと、これまた勝手に思っています。世にマンチェブームが到来していて、ハッピーマンデーズだとかシャーラタンズだとかそっち方向のフォロアーは腐るほどいましたが、I am the resurection と復活を告げた本人たちがどっか明後日の方向に行っちゃいましたから、あのラストトラックのレニのグルーブそのまんまに僕らは投げ出せれてしまっていたのです。救われました。
に。
Talking To Clarry Lyrics

I don't have to be feeling down to speak of you
But I'll visit you not only when I'm feeling blue
You make me happy when I was happy to start with
You make my life so precious and so easy to part with

Life rolls along and teaches us nothing
So why am I still around waiting for something?
Do you have the answers to all of my questions?
Maybe not, but I’d like to hear your suggestions

Talk to me, you don't talk to me
Talk to me, you don't talk to me

People in corridors, people in doorways
People wherever I turn
So many people round out the shadows
So many people to learn
And to burn

Communication is blurred, I can't understand a word
So there's nothing to be heard, it's all gone quite absurd (x3)

このバンドもDr.のエズ・チェスターズのバンドだったんだと思います。
そしてバンドマジックはRoses同様
1st だけでジャケットまんまに飛んでっちゃいました・・・
7曲目に既にシングル時代の輝きを失ったslight return が再録されています。これだけシングルバージョンを移植して聞くのがBestです。

In memories of WBM 3) Let's get away from it all by Friends

Friends

じゃんじゃん行きます。イギリスのバンドとは思えない突き抜けるような青空ジャケットと明け透けなバンド名。88年リリースのこのアルバムもDjango(当時、心斎橋店)で購入。曲はジャケットのまんまだと思って頂くとOKです。パラッパ・トランペットが鳴り響く1曲目はアノラックの金字塔。青空ウィニングブルー+MAZDAのシーガルマークで完璧アクセラ仕様ジャケットです。初夏の海沿いドライブにお薦め。
Let's Get Away From It All

 A summer day
 The city heat is killing me
 I couldn't stay
 Another moment here but
 We could be a thousand miles away, anywhere
 We could leave a thousand times a day, everywhere
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all

 I couldn't say
 As if it ever mattered how
 But every day
 I see you all around me
 Now I think of nothing at all, except you
 Now I dream of no-one else at all, only you
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all

 Another year
 As if it's just another day
 However near
 You're always far too far but
 Stay with me and never let me go, for ever
 Worlds away from all I ever know, together
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all

 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all
 Let's get away from it all

Written by William Jones

In memories of WBM 2) Minor Chords and Major Themes by Gigolo Aunts

gigolo

第2回は99年ジゴロ・アンツの作品。色目はちょっとストラトよりですが、曲調は勝青系。ギタリストのデヴィッド・ギブスが一時期ヴェルヴェット・クラッシュに参加していたことからもパワーポップの文脈で語られることが多いバンドですが、そこはバンド名をシド・バレット2ndの曲から取っているだけに、一筋縄ではいきません。このアルバムの収録曲はどちらかというとmodsよりかな。
特にお気に入りはラストトラック
"RESIDUE"(Gibbs/Hurley)
Residue, tell me what can I do
To get the trace of you off of me ?
Residue, on the tip of my tongue
And filling up my lungs where I breathe
I wish that I could face
All the flavors I still taste
I wish that I could peel off
All the layers that I feel of residue

Residue, on the small of my back
And making me go slack when I'm brave
Residue, like a rash on my skin
And dripping down my chin when I shave
I wish that I could face
All the flavors I still taste
I wish that I could peel off
All the layers that I feel of residue

Hiding underneath my nails
Puncturing my stiff starched sails
Wash and dry, iron and fold
It's starting to get kind of old
It's starting to make me feel old

Residue, on the edge of the bed
And propping up my head so I can't sleep
Residue, in the corners and seams
And dancing in my dreams midnight's deep
I wish that I could face
All the flavors I still taste
I wish that I could peel off
All the layers that I feel of residue
Residue

In memories of WBM 1) Andromeda Heights by Prefab Sprout

andromeda

ウィニングブルーメタリックと言ってまず浮かぶのはBluebellsなんですが、これは前にも書いたので、その次はと言うと97年制作のプリファブ5作目に当たるこのアルバム。特にアルバムラストを飾る12曲目の同名曲はひっくり返るほどの名作だと勝手に思っている曲です。コード進行がコステロのShipbuilding(これも超がつく名曲)そっくりで、つまり名曲。歌詞もパディ・マクアルーンのポップ嗜好が炸裂しています。あまりにも素晴らしいので全詞掲載。
We're building a home on the side of a mountain
Above the clouds, next to the sky
And after our labours the stars will be neighbours
We'll take our place with them in space
We're not using concrete or plaster or wood -
They'd lower the tone of our new neighbourhood
And mortar will crumble with age and neglect
We're building our home upon love and respect
And when we've built it we'll call it andromeda heights
When we've built it we'll call it Andromeda Heights
When we've built it we'll call it Andromeda Heights
We're building a home on the side of a mountain
Above the clouds, next to the sky
Our plans are ambitious - a blueprint of wishes
That will come true and when they do...
Folks in the valley will look up and say
You've finally built it can we come and stay?
And cynics will marvel and say we confess -
There were times when we thought it was just an address!
But now that we've seen it we know it's andromeda heights
Now we've seen it we know it's Andromeda Heights
Now we've seen it we know it's Andromeda Heights.
We're building a home on the side of a mountain
Above the clouds, next to the sky
And after our labours the stars will be neighbours
We'll take our place with them in space

勝青の素晴らしさについて

車の色は完全に好き嫌いの問題だけなので、勝手に勝青の素晴らしさをアピールすると共に、万が一勝青がカタログ落ちしたときのために、勝青から連想する音楽特集でも連載してみましょう。題して、"In Memories of Winning Blue Metallic"rain

ああ、雨の滴がなんと神秘的に輝くことよ・・・

ダイアモンドシティクレアって

ローカルネタですが・・・

sedan

アクセラ遭遇率高いですよね。
勝青のセダンって実は始めて見ました。
あと、
15

とか、
写真はないけど
途中、秋津レイクタウン付近の洗車場でも
ブラックの23Sを目撃。
うちの職場にもチタグレ15Fが仲間入りしましたし、
熊本でもアクセラの認知度が日に日に高まってきているようです。

Brave Captainの新譜!

bravecaptain

そういえばこのブログ、音楽ネタも書こうと思って始めたのだった!!元ブー・ラドリーズのマーティン・カーによるソロプロジェクトBrave Captainの新譜『distractions』が自身の公式HPで無料配信されています!無料配信とは思えないクオリティーの高さ。お勧めです。
01 whatever happened to the fingertipsaint? 4.33
02 i don't know any better 4.57
03 punk rock 7.36
04 ocean 5.43
05 european man 2.37
06 it's what we make it 4.49
07 oh you 4.33
08 jerusalem (featuring akira the don) 4.48
ダウンロードはこちらから
→ http://www.bravecaptain.co.uk/

 | HOME | 

Appendix

Calendar

« | 2006-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Archives

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。