Strangeways, here we come! ---

愛車Mazda Axela23S/音楽New Wave&Neo-Acoustic/映画-現代思想を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また馬鹿な事を・・・

CDジャーナルを見てたら驚愕のニュースが。

「ザ・ジャム、ポール・ウェラー抜きで再結成!UKツアーに続き新作も計画中」

う~ん。困った。つまり、

「師匠達」

jam

マイナス


paul

「師匠」

イコール

がっかり(2回目)


Style Council以降からのPaul Weller経由The Jamファンのお若い方はご存じないかもしれませんが、奴らは過去にもやらかしているのです。それは史実としてブルース・フォクストンのバイオにも書かれている通り・・・
引用開始
Unfortunately, none of his other singles made a mark on the charts, nor did his Touch Sensitive album, and Foxton was dropped from the label. Shortly after his contract was terminated, Foxton hooked up with former Jam drummer Rick Buckler and vocalist Jimmy Edwards (both of whom had been members of Time UK while Foxton was struggling with his solo career) and formed the short-lived Sharp, who released a sole 7" single. After a few more years of disappointments,
引用終了
The Sharpです。
(ジャム)-(ポール)≠(ジャム)
           =The sharpです!
繰り返します。
”After a few more years of disappointments,...”
そう、あの時もがっかりだったんだよ。ブルース。やめときゃいいのに・・・。


スポンサーサイト

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://houseoflove.blog18.fc2.com/tb.php/79-10c14af4

 | HOME | 

Appendix

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。