Strangeways, here we come! ---

愛車Mazda Axela23S/音楽New Wave&Neo-Acoustic/映画-現代思想を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日発売 Roddy Frame名義の新譜は・・・

WesternSkies


ネオアコファンの教祖Roddyのニューアルバム"Western Skies"のジャケットが自身のオフィシャルホームページにアップされました。
http://www.killermontstreet.com/news/
"It has the best elements of his entire body of work, even going back to his jazz lounge Postcard days."
=ポストカード時代のジャジーな感じ!
"It's got the unpredictability of Stray and the intimacy of Surf... but with a subtle dark edge and slightly more polish."
=ストレイの再来!!
そう言えばストレイも妙なインディペンデントレーベルからのリリースでしたね。
今回も"Surf"に続き Redemption Recordsってとこからのリリースです。

In memories of WBM 7) That striped Sunlight Sound

go-bet

只今出張帰りの羽田空港。
Yahoo Cafe よりの報告ですが、
渋谷HMVでとんでもないものを発見、即購入。
2005年のGo-Betweens再結成ライブアルバム
付DVDの2LP仕様です。
まだ家に帰って聞いてないのですが、
視聴(こんなものが平積みで視聴できる東京ってすごい!)
したとこ、とんでもなくすばらしいアルバムです。
必聴!

久しぶりに聴いてみました

Boo

↑リンク貼らせて頂いている
herahera14さんとこのブログ
http://blog.goo.ne.jp/herahera14
で推薦されていたのでつい懐かしく
オフィシャルサイトでMP3をダウンロード
http://www.boohewerdine.net/faq/faq.htm

Bible

Graceland!
Boo Hewerdine がソロになってからの音源は聴いたことがなかったのですが、そもそもグレイスランドが書ける人のソロ作が悪いわけがない。しかも、ジェフ・ハンソンべた褒めのお方が推奨するアルバムがはずれであるわけがない。
よし、買おう!
Harmonograph by Boo Hewerdine!

続々発売の新譜待ち!

Ronnie

待っているだけで血湧き肉躍る3枚のアルバムが春先から順次リリースされていきます。
①Bluetonesベスト・アルバム
 『Rough Outline: Singles & B-Sides 1995-2003』
  英国3月20日発売
  通常盤だと全40曲収録のCD2枚組
  限定盤は+シングルB面20曲!
  前述しましたがslight returnはsingleバージョンが100倍良いのです。
②Roddy Frame ソロ名義の3作目
  英国4月24日発売
 Roddyの公式サイトは以前はhttp://www.killermontstreet.com/ だけでしたが、
 最近はソロ名義のhttp://www.roddyframe.com/ もありまして、
 後者のサイトでは、
  Live at Ronnie Scott's Recorded on 29th May 2005
  が£11.00で購入できます。画像の作品
   Track Listing:
  Abloom
  Small World
  Dry Land
  Your Smile Has Stopped The Hands Of Time
  Stray
  Black Lucia
  Bigger Brighter Better
  Over You ← 今なら視聴可!!
  Tough
  Rock God
  Hymn To Grace
  Surf
  The Bugle Sounds Again
  The Boy Wonders
  Down The Dip
  Birth Of The True
③Shackニューアルバム『The Corner of Miles and Gil』
 英国5月15日リリース
 アルバムタイトルはdedicated to マイルス・デイビス & ギル・エヴァンスと来た!
 アルバムタイトルはまた変更になりそうな気もするけど・・・
 悶絶間違いなし。
春が待ち遠しい!

In memories of WBM 6) The Best of New Order

New Order

今日のドライブミュージックはNew Order。
事故的なJoy Division解散直後から、ライブでの下手くそな演奏で悪名高かった彼らですが(その意味、映画24 Hours Party Peopleが妙にリアルで面白かった)、最近のLive 8辺りの演奏を見ていると、随分上手くなったもんだなあと、感慨深い思いすらします。Ceremony, Blue Mondayから Crystalにいたるまで、Popな名曲は数多くありますが、中でもお気に入りは・・・
True Faith

I feel so extraordinary
Something's got a hold on me
I get this feeling I'm in motion
A sudden sense of liberty

I don't care 'cos I'm not there
And I don't care if I'm here tomorrow
Again and again I've taken too much
Of the thing that costs you too much

I used to think that the day would never come
I'd see the light in the shade of the morning sun
My morning sun is the drug that brings me near
To the childhood I lost replaced by fear
I used to think that the day would never come
That my life would depend on the morning sun

When I was a very small boy
Very small boys talked to me
Now that we've grown up together
They're afraid of what they see

That's the price that we all pay
Value destiny comes to nothing
I can't tell you where we're going
I guess there's just no way of knowing

I used to think that the day would never come
I'd see the light in the shade of the morning sun
My morning sun is the drug that brings me near
To the childhood I lost replaced by fear
I used to think that the day would never come
That my life would depend on the morning sun

I feel so extraordinary
Something's got a hold on me
I get this feeling I'm in motion
A sudden sense of liberty

The chances are we've gone too far
You took my time and you took my money
Now I feel you've left me standing
In a world that's so demanding

I used to think that the day would never come
I'd see the light in the shade of the morning sun
My morning sun is the drug that brings me near
To the childhood I lost replaced by fear
I used to think that the day would never come
That my life would depend on the morning sun

そう言えば、23歳の若さで自らの命を絶ったニューオーダーの前身バンド、ジョイ・ディヴィジョンのシンガー、イアン・カーティスの人生を未亡人デボラが書いた伝記を元に映画化した"Touching From A Distance"なる作品の撮影が進行中らしく、風の噂では、カーティス役にSam Riley、デボラ役がSamantha Morton、で、監督がなんとAnton Corbijn!!
本当かね?事実なら楽しみですが・・・

« BACK  | HOME |  NEXT »

Appendix

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。